最近話題のバナナ、キウイ、とろろ昆布

スポンサードリンク

バナナの次はキウイ??

いや~、バナナダイエットがもてはやされて、スーパーからバナナが消えた…と言われ他のはついこの間だったのに、、こんどはキウイですか。

バナナの次にくるのではないかと、ネットで話題になっているのが「キウイフルーツ」だ。朝バナナダイエットを提唱したことで有名な明治薬科大学理事の本橋登博士が、2008年10月3日に放送された日本テレビ系情報番組「スッキリ!! 」で

キウイフルーツは今が旬で値ごろですし、バナナに近い成分が含まれています」

と、イチオシした。

キウイには、糖質や脂肪を燃焼するカロテンや過剰な水分を排出してむくみや冷えを改善するカリウムが、バナナとほぼ同じくらい含まれている。食物繊維もある。バナナダイエットと同様に、朝食にキウイフルーツと水を摂るだけでいい。
放送後、「キウイダイエット」はネットで話題になっている。「goo」の注目ワードに「朝キウイダイエット」が10月7日の時点で載っているほか、ブログを解析するサイト「kizashi.jp」によると、「キウイ」という単語が個人のブログで10月2日から8日までに520件検出された。1年前の同時期に比べておよそ200件も増えている。(10月11日12時5分配信 J-CASTニュース)

のだそうだ。
結局、バナナでもキウイでもいいのだから、マンゴーやリンゴ、グレフルとか何でもいいのではないかと思ってしまうのは私だけではあるまい。
今日行ったスーパーにはバナナが山積みされていたっけ。値段も元に戻ってたみたい。今度はキウイが品薄になるのか気がかりなところではある。(笑)

まぁ、テレビのチカラは絶大というか、大衆が乗せられやすいというか、次から次へと良く種が尽きないものですね。
そうそう、キウイの次というか対抗騎手なのか「とろろ昆布」も話題なのだそうだ。雑誌やテレビですでに取り上げられているようで、そのとろろ昆布の特長として、

乾燥しているのでふくれて、少量でも食欲が満たされる。小腹が減った時に、おやつ代わりに食べる人もいて、女優の釈由美子さんや歌手のhitomiさんがおやつに食べているという話もある。また、昆布にはコレステロールや糖の吸収を抑える食物繊維が豊富に含まれている。通常の昆布よりも薄く削ったとろろ状のほうが、食物繊維が体内に取り込まれやすくなる。(10月11日12時5分配信 J-CASTニュース)

とのことです。
とろろ昆布子どもの頃は、とろろ昆布をお椀に適量入れてお湯を注ぎ、しょう油で味をととのえて即席のお吸い物にしていましたね。時にはシラスを入れたりして、結構美味しかったけどな。そうそう、刻んだ長ネギも忘れずにね。

って、究極のダイエット食品だったのかな???

スポンサードリンク

Comments are closed.

スポンサードリンク