リバウンドのなぜ…

スポンサードリンク

ダイエットを実行した方なら少なからず覚えのあるであろう「リバウンド」。ダイエットに挫折したとたん、今までの欲求がドカ~ンとでてしまい、暴飲暴食、体重も元通りどころかさらに激増してしまった…なんて笑い話にもなりませんね。
そんなことにならないよう、前もってリバウンドについての知識や対策を立てておくのがかしこいやり方かもしれません。
さて、リバウンドの主な原因ですが、それは「運動をしないで行う食事制限に偏ったダイエット方法にある」と言って間違いはないでしょう。運動をしないで食事制限だけを行うと、確かに体脂肪は落ちます。摂取エネルギー < 消費エネルギー ですから、何もしなくても徐々に体重は減っていくことになります。しかし、ここで見落としてはいけないことがあります。食事制限で確かに脂肪は減る、しかしそれと同時に「筋肉も減ってしまう」のです。するとどうなるでしょう?筋肉は身体のなかでも最もエネルギーを消費する部分です。その筋肉が減ってしまうと、当然のことながら消費エネルギーも減ってしまいます。これは、太りやすい身体に変身したと言うことになりますよね。また、人間の身体は、飢餓から自分を守るために基礎代謝を押さえエネルギーを節約しようとする働きをすることは先にも言ったとおりです。
さ~て、するとどうなるでしょう。すでに基礎代謝が落ちているので、今まで太らなかった量の食事でもエネルギーが余ってしまうと言うことになってしまいます。その余ったエネルギーが脂肪に変わり、身体に蓄積していく…要するに肥満になる、なりやすくなるということですね。
ダイエットを始めてしばらくの間は順調に体重が減っていったのだが、ある時点からちっとも減らなくなってしまった…という経験をお持ちの方もおられると思いますが、これも理由はは同じなのです。

脂肪も減るが筋肉も減る → 基礎代謝が落ちる → 体重が減らなくなる

こうなった時に、さらにダイエット効果を上げるには、もっと食事制限を拡大するか、あるいは筋肉を増やして基礎代謝を上げるかしかありません。どちらかを選択していくしかないのですが、どちらもなが~く続けるのはかなりキビシイようですね。(笑)

スポンサードリンク

Comments are closed.

スポンサードリンク