むくみは脂肪に変わる…のかな?

スポンサードリンク

むくみは皮下組織に水分が過剰にたまった状態のことを言いますが、過剰にたまった水分が脂肪へと変わってしまうことはありえないそうですよ。

ちなみに、むくみを解消するために行ったダイエットが逆効果になることがあるそうです。無計画なダイエットはカラダに必要なタンパク質の合成を妨げ、むくみをさらに悪化させてしまうことがあるのです。気を付けたいですね。

また、むくみがあるからと言ってむやみな水分の制限はやめた方が良さそうです。水分を制限すれば、確かに一時的にはむくみが軽減することもありますが、その反作用としてカラダが水分をため込もうとする反応を強くしてしまうことがあります。逆効果です。

人の身体は半分以上が水分でできています。ですので、体調の微妙な変化が水分バランスに影響して、むくみという現象で現れているのです。これは、ダイエットという方法で解決するような問題ではなく、内科や皮膚科などの医学的見地から考えてみる必要があるかもしれません。むくみの原因を探る…ですね。

水分過剰でむくんでいるのと 脂肪分で太っているのとでは、外見はにたようなものでしょうが中身は全然違う物のようです。まさに、「水と油」混ざり合わないのです。

スポンサードリンク

Comments are closed.

スポンサードリンク