有酸素運動は20分以上続けないとダメ?

有酸素運動は20分以上やらないと脂肪が燃えない、効果が出ない…というのは、つい最近までまことしやかにいわれてきました。でも、本当なのでしょうか?

人間の身体は、安静にしていても脂肪を燃焼し、脂肪は運動開始直後からきちんとエネルギーとして消費される事がわかってきたのです。また、20分の運動をするのに、20分続けて行うのと10分の運動を2回に分けて行うのとを比べても脂肪の燃える量の大きな差はないようです。

忙しい現代人ですから、多忙な中20分のまとまった時間はなかなかとれないかもしれません。でも、5分や10分程度なら何とかやりくりして時間を捻出する事もできるのではないでしょうか。微少な時間でも繰り返せば結果は合計で出てくるわけですから、空いた時間はすすんで身体を動かすようにと言う気にもなりますね。

スポンサードリンク

Comments are closed.

スポンサードリンク