サプリメントによって効き目が違う?

同じ成分を同じように含有したサプリメント同士ではたして効き目に差があるものなのでしょうか?
たとえば、同じコーヒーでも入れ方によって香りや味が異なるように、同じ成分だとしても、形(分子構造)は異なる場合があるでしょう。形の違いによって身体への吸収率や活性が変わってくるのも当然ですね。
また、コーヒーにミルクや砂糖を入れると味が変わるように、サプリメント成分の吸収率や活性は成分の組合せによっても異なることがあります。この辺りになると状況によって実に千差万別、奥が深いとしか言いようがありません。
最近では体内での利用率や吸収率に重点を置いた商品も増えているようです。いろいろと調べて試してみるのもまた一興かと…。

スポンサードリンク

Comments are closed.

スポンサードリンク